YOROZU ヨロズ “キリハナ文様巾着25”
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

YOROZU ヨロズ “キリハナ文様巾着25”

¥29,700 税込

送料についてはこちら

後ろのポケットはスマホが入るサイズです。サイドのファスナーで中の荷物の取り出し可能で、中にはポケットが2つ、ショルダーベルト付きで2WAYでお使い頂けます。 兵庫県姫路市にて生産されたyorozuオリジナルレザーです。特徴として軽量であり、柔らかく、肌触りが良いことです。型押しで全ての表情を一律にすることは一切しておらず、原皮本来の個性を最大限に生かしております。天然の地シボを際立たせ、表情に奥行きを感じる仕上げをしております。鞣しの技法としては一旦クロム鞣しを行った後に、植物性タンニンを入れる混合鞣しです。クロム鞣しは熱や耐久性に強く、柔らかいといった特徴を有し、植物タンニン鞣しは経年変化を楽しめるといった特徴があります。この両方の良いところを掛け合わせたため、使い勝手が良く、程よいエイジングを楽しみいただけます。 裏地は「五三桐」紋を前面にあしらった二越ちりめんです。桐に纏わる歴史の一つは、鳳凰が桐に止まり、声を上げると「聖王」が現れる、といった伝説が中国にあり、そこから日本に伝来したと言われています。鎌倉時代以降、天皇家の象徴として機能し、活躍が認められた武将の足利尊氏や織田信長らが天皇から授かり広がった紋です。江戸時代以降は急速に庶民にも普及し、現在は様々な場所で使用されており、日本国内でよく目にするようになりました。日本製のちりめんはポリエステル素材です。ペットボトルの水滴や、折りたたみ傘の水付着で生地が縮む心配はございません。 カラー:ブラック サイズ:横13cm,縦21.5cm,まち3cm 素材:牛革 品番:111YZ041 【生産背景】 ヨロズの生産は、抜き型作成から生地裁断・縫製・仕上げに至るすべての工程を日本国内で行っています。また金具や素材選びに関しても、一貫して日本製を使用しています。たとえば「ガマ口」などは2020年現在、90%以上が海外製ですが、ヨロズでは、高齢化とその継承者の問題により減る一方の国内の工場から仕入れています。 カバンは東京都御徒町の工場で生産されています。御徒町の工場は、古き良き人情や下町文化に造詣が深く、「鳥越神社祭」をこよなく愛する職人さんたちによって運営されています。内装のパイピング処理など、一見目に止まらないところにもキチッとした仕上げが施されています。 財布工場は、千葉県・習志野です。こだわりのある職人さんが、流れ作業ではなく、ひとつの商品を一人で作り上げています。芯材の張込み方や、縫製の角を縫う際の「菊寄せ」などに熟練された技と丁寧さを感じます。